月に何回かのベジタリアンで健康

キャベツは健康に良いと言われることが多いですが、キャベツの何が良いのでしょうか。

キャベツは健康に良いと言われることが多いですが

月に何回かのベジタリアンで健康
キャベツは健康に良いと言われることが多いですが、キャベツの何が良いのでしょうか。気になると言う人も多いでしょう。低カロリーでビタミンCが豊富に含まれているので、健康に良いと言われるわけです。とくに、ビタミンCはずば抜けて豊富で、少し食べるだけで1日の必要なビタミンCの量をカバーすることができます。また、キャベツと言えば、忘れてはいけないのがビタミンUです。胃壁の粘膜を丈夫にすると言う作用を持っているので、胃潰瘍などのリスクを低くしてくれます。ストレスにさらされることが多いサラリーマンには、キャベツが欠かせません。

ただ、ビタミンCもビタミンUも熱に弱いです。なので、生で食べるのがベストでしょう。しかし、生だと量が食べられないです。量を食べたいなら、みそ汁に入れたり、スープとして摂ってもOKです。また、炒めて食べればビタミンKの吸収が高まります。骨を丈夫にすることができるので、高齢者も積極的にキャベツを食べるようにしましょう。しかし、キャベツにはタンパク質が不足しています。タンパク質の補給を意識して行うようにしましょう。納豆や豆腐と言った、豆類と一緒に食べることです。ビタミンEも摂るようにしましょう。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 月に何回かのベジタリアンで健康 All Rights Reserved.