月に何回かのベジタリアンで健康

子供の時には公園で走り回ったり学校では体育の授業があったり、部活動をして体を動かす機会というのはたくさんあります。

健康な身体で過ごすために

月に何回かのベジタリアンで健康
子供の時には公園で走り回ったり学校では体育の授業があったり、部活動をして体を動かす機会というのはたくさんあります。もともと体を動かすことが好きな方は成人してからも、サッカーや野球をやったりジムに通う方もいらっしゃるでしょう。しかし、結婚して幼い子供がいる主婦の方々は、なかなか運動をされることも少ないでしょう。

家事と育児でくたくた、その上運動までなんて出来るわけがない、スーパーに買い物に行くくらいという方も多いようです。しかし、それだと腸の働きも悪くなり便通が悪くなり、老廃物が溜まってとどんどん体調が崩れる一方です。体を動かして汗をかくというのはストレス発散にもなりますから、たった5分でも良いですので運動を心がけましょう。

踏み台昇降運動やスクワットなんていうのは自宅で簡単にできますし、足腰が鍛えられ腸の働きも良くなりますから老廃物の蓄積を抑えることができます。ストレッチやヨガなどもリンパの流れをよくしますから関節などを柔らかくして、血流もよくなります。お母さんは抱っこやおんぶをすることが多いですので、肩こり解消にも体をこまめに動かすことです。子供のためにも毎日を健康なお母さんでいましょう。


Copyright(c) 2017 月に何回かのベジタリアンで健康 All Rights Reserved.