月に何回かのベジタリアンで健康

高齢者の数が急速に増えている日本の社会環境です。

健康を維持するためのウォーキング

月に何回かのベジタリアンで健康
高齢者の数が急速に増えている日本の社会環境です。65歳以上のお年寄りが、人口の4分の1を占めるまでになっています。そんなお年寄りの人たち、仕事を辞めてすることがなくなり、困っている人も多いようです。仕事一途に来たことから、趣味も持たずに来た人も多いのでしょう。今運動不足に悩むことになっている訳です。そこには、家に引き篭もった状態になり、食べてテレビを見るだけの生活と言う人もたくさんいると言われます。

そんな趣味がないと言う人たちに、お薦めな運動がウォーキングです。健康な身体を維持するため、日々一万歩を歩くようにすると良いと言われます。仕事をしている時には、一日でも最低7000歩から8000歩は歩くと言われます。ですから、仕事を辞めた今では、一日一万歩を歩くことは、決して苦にならないはずです。一遍に一万歩を歩く必要もありません。一日、何回化に分けて歩いても良い訳です。

しかしただ歩くだけでは、良い運動になりません。姿勢を良くしながら歩くことも、必要になって来ます。歩く速度も大切で、ダラダラ歩くのでは、効果も半減してしまいます。肘を軽くまげ、腕をコンパクトに振りながら、運動をしている意識も大切になって来ます。運動を続けることで、いつまでも健康な身体を保つようにしましょう。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 月に何回かのベジタリアンで健康 All Rights Reserved.